アナ民とは? | 青春エイリアンズ商店日記

キミの人生は無意味じゃない

ここは令和に生み出す新たなキャンパス
「2039アナザフロンティア」という
近未来ビジョンへ共感する民たち、
通称「アナ民」のための
オンラインの待ち合わせ場所です。

今、二つの世界線が見えてきた。

国家資格を持つプロの指圧師として、10代の頃から3万人以上、人のカラダに直にふれ、治療してきた響社長は言う。

今ある人間のカタチは、もうすぐ終わるだろう。これから2039年の近未来にかけて、この星の人体はしだいに劣化してゆく……

だがその中から、ごく少数ではあるが
新しいタイプの人間たちがやってくる、と。

彼ら彼女らには、“ある特徴”があるんだ。

すでに「大切なこの人体の価値」に気付きつつある、という特徴が。

2021年、すでに始まっている近未来を生きるキミへ。
僕らはどんな景色を、2039年以降を生きる世代へ残せるだろうか?

暮らしの中心に、学び舎がある風景を

「2039 アナ民キャンパス」は、2013年、当時プロのマッサージ師だった響社長と、1人の実業家さんとの出会いにより、新時代の大人のための学び舎「RSEL寺子屋」としてスタートしました。

そこから7年。

「戦争経済から、宇宙経済へ」

「脳科学から、ヘソ科学へ」

「亜空間知能から、キミの人体をとり戻したい」

「2039アナザフロンティアを創ろう」

その多角的な近未来ビジョンや、それを裏付ける地球史の教育、それを支える叡智の数々は、2021年「コロナ未来クロニクル」としてリリースされました。

また「RSEL寺子屋」は、オンラインの学校「アナザフロンティアスクール(アナ校)」となり、日本全国から(時には海外からも)たくさんの人が訪れる、世界でたった一つの叡智と蹲踞を学ぶ場所へと成長しました。

そして今、これを読むキミへ。

ヲタクにも、ヤンキーにも
セレブにも、アイドルにも
優等生にも、億万長者にも

憧れられなかったキミへ

僕らはキミが好きだ

読んでくれてありがとう。

またいつでも、2039 アナ民キャンパスに、遊びにおいで。

待ってるよー!