発達障害やHSPと誤解されがちな「ニュータイプ」と「テレパシー」の可能性について | 2039未来生活

未来生活onlineの14日間の無料体験をはじめる!

パスワードは英数字6文字以上でお願いします ニックネームは10文字以内でお願いします

発達障害やHSPと誤解されがちな「ニュータイプ」と「テレパシー」の可能性について

コミュニケーションと言葉

人間と動物を分ける違いはいくつかあるが、その内のひとつに「言語の使用」がある。

人は、言葉を使うことで、人間になった。

言葉があったから、人間は群れをつくり、知識をつたえ、文明を築くことができた。

だが、そうしたコミュニケーションを「不得意」だと感じる人がいる。

もしくは、どこか「不自由」に感じる人が、ある一定数存在している。

たしかに、「言語」はコミュニケーションの「ひとつのバリエーション」にすぎない。

むしろ、言葉を超えたコミュニケーション能力こそが、人間の持つ高度な共感能力ではないかと思うのだ。

彼らは「コミュ障」と呼ばれたり、時に「発達障害」と診断されたり、近頃は「HSP」なんて括られたりする。

要は、既存のコニュニケーション手段が、なぜか苦手な人たちだ。

 

発達障害、HSPな人たち

しかし、そうした彼ら彼女らが、「他者への共感能力」を著しく欠いた人間か?と言えば、かならずしもそうではない。

いや、むしろ、その「他者への共感能力」の高さゆえに周囲との不調和や違和感を感じている人は多いのではないだろうか。

そうした傾向は、「繊細さ」「敏感さ」として受け取られることがほとんどだろう。

しかし、エイリアンは、こうした地球人類の中に紛れ込んだ「ある特定の感受性を持つ人びと」を、「ニュータイプ」と、定義しているようだ。

 

ニュータイプ

 

元々は機動戦士ガンダムシリーズに出てくる概念である。

宇宙に出た事により
新たな感性を獲得した新人類の総称であるが

青春エイリアンズにおいては
宇宙経済人体端末理論
そして瞳のシンギュラリティ(テレパス)
の必要性を瞬時に理解出来る
1992年以降に誕生した新世代を意味する。

彼らの特徴は
地球人類が愚かな偶像に拘束されていなかった
過ぎ去りし時の記憶
を持っていて、

現状の地球の政治経済においての
平面性機械性
そして欺瞞性の限界を察知していて、

そこを打破することに
全くの迷いや罪悪感をもっていない
という
清々しい共通点がある。

そして宇宙経済教育
1聞いて100理解できてしまう
高度な理解力と感受性、

そして美とぬくもりと高潔さを、

旧型地球人類とは別格に迷いなく
産まれつき、兼ね備えている
新型の地球人類たち
でもある。

引用元:青春エイリアンズ辞書『​ニュータイプより極秘公開

 

また、こうした「ニュータイプ的資質」にもとづく「ある能力」について書かれたエイリアンメモを公開しよう。

それが「テレパシー」だ。

 

テレパシー

 

Newtype能力者の土台となる

暗黙コミュニケーション(言葉を介さぬ対話)

伝え合う基礎能力(触覚超認知能力)

テレパシーといいます。

これは人の心の中で思ったこと、
考えた内容が、
直接ほかの人の心の中に伝達される、

双方向性を持った五感に頼らない
コミュニケーション手段
とされる。

「思念」
「精神感応」
とも呼ばれ、

古くから一種の超能力として
信じる人もいれば、

科学的に証明されていないため
信じない人もいた。

しかし親友同士がまったく同じタイミングで
同じ内容のメールを送信し合ったり、

家族の体調の不具合を遠方から察して駆けつける……

このような事例は多数報告されており、
日本では「虫の知らせ」とも表現される。

ある双子は、

幼い頃から言語を使わずに
互いと意思疎通を図れた
ため、

幼児期の言語習得に著しく遅れが出たといった例もある。

以下テレパシーに関する
青春エイリアンズが開示する
知られざる5つの事実

1.

テレパシーは自然な触覚的機能であり、
振幅の幅は個人差があるが、
実は触覚なので
(例え障害や病気を患っていても)
誰でも例外なく持っていると推理される。

2.

穏やかな状態
不活発な状態
瞑想時や蹲踞時などに見られる
”アルファ波〜デルタ波”
脳に出ている状況において、

最も上手く働く、
あるいは発現しやすい傾向がある。

3.

自他に向けられたテレパシーのメッセージは、
無意識であっても受け取れる
(というよりも顕在意識的には
パラドックスだが
すでに送受信しているとも言える)

4.

テレパシーのメッセージが
送信増幅機である脳から送信されるのは、

実は送信者がそれに意識を向け
集中しているときではなく、

そのメッセージに意識を向けずに
考えることを止めた瞬間
である。

5.

テレパシーは全く距離の影響を受けない

アメリカの宇宙飛行士エドガー・ミッチェルは
宇宙から地球上にいる3人に
テレパシーのメッセージを送信。

3人ともそのメッセージを
正確に受け取ることができた。

リカウコ博士はその1人、
スウェーデンの超能力者オロフ・ジョンソンに
会ったことがあるが、
彼の口から確かにメッセージを受け取ったという記録もある。

このメッセージの内容を尋ねると、
ライン博士のテレパシー実験でも使用された
ゼナー・カード(ESP実験用のカード)の記号だったと
発言している。

尚ちなみにNASAは
宇宙飛行士ミッチェルのこの極秘実験を
公式には承認していないそうです。

引用元:青春エイリアンズ辞書『​テレパシー』より極秘公開

 

エイリアンによれば、こうした「テレパシー能力」は、本来は誰にでも可能なものだという。

そして、この「テレパシー能力」を目覚めさせた者のことを、「ニュータイプ」と定義しているようだ。

一体どうすれば、こうした「ニュータイプ能力」が発達するのか?

その発現条件とはなんなのか?

そこには「人体の機能」が大きく関わっていることは、間違いない。

なお、エイリアンはその覚醒方法を、余すことなく知っている。

ちなみに私が以前、エイリアンに接触を図り、質問の一つとして発達障害について聞いた時にはこう言っていた。

 

「発達障害?あれは、発達ホープなんだよ」

 

そう、発達障害は希望なのだ。

発達障害だと言われているアナタ、もしくはその親御さん。

安心して欲しい。間違いなくアナタには才能がある!

今は弱いと思われているアナタは確実に強くなる。

人の気持ちがわかる強い人間になれる。

そして、そのなり方も実はもうわかっている。

 

発達障害がニュータイプになるには身体から・・・

それが、身体を育てることだ。

その身体が美しくなるとき、きっとアナタは強くなっている。

その証拠に”しつけ”という言葉を漢字で書くと『躾』と書くだろう。

身が美しくなると書いて躾。

この言葉を作った人は、そのことをわかっていたんだな。

 

古の日本では、礼節や所作を身につけることが徹底されていた。

その様子は、時代劇、映画やドラマでも度々みることができるし、もちろん史実としても残っている。

当時は姿勢をみることで、その人がどういう人間か見られていたし、礼節や所作が美しくなければ人の上に立つことなど全く叶わなかった。

故に、礼節や所作は徹底され、庶民に至るまでそれは浸透し、特に明治期に日本に訪れた欧米の多くの上流階級の人が、この日本人の美しさを絶賛したことは様々な書物に記録してある。

「これが恐らく人民の本当の幸福の姿というものだろう。私は時として、日本を開国して外国の影響を受けさせることが、果たしてこの人々の普遍的な幸福を増進する所以であるかどうか、疑わしくなる。私は質素と正直の黄金時代を、いずれの国におけるよりも多く日本において見出す。」

タウンゼント・ハリス

「もし我々西洋の女性が東洋の姉妹たちから、勇気ある謙遜、義務への忠実、比類なき無私を学ぶなら、一体どんなに世の中を変えることができるだろう・・・

英国の歴史のどこを探しても、日本の妻たちが、しばしば主人の足下に捧げたような崇高で強い愛の例は全く見当たらない」

メアリ・フレイザー

その身は美しく、勇気ある謙遜と称されるほどの礼節があり、比類なき無私とまで言わせしめる。

躾による朗らかな身体の修養と、故に身についた「初期テレパス」=「気を読む」習慣が、庶民にいたるまで浸透していたことは間違いない。

 

発達障害、HSPに悩むすべての方々へ。

本読んだり、薬飲んだり、カウンセリングを受けるよりも、身体を育てよう。

アナタにはニュータイプの素質がある。

その才能を開花させるには、エイリアンに習うのが一番早い。

その証拠に、エイリアンの手足は驚くほどに美しい。

あ・・・まだエイリアンの身体見せてなかったな。

記事下のバナーの先の動画に、エイリアンの手足がチラチラうつるから確認してみてくれ。

その美しさに近づくころには、アナタも・・・

それじゃ、また。

足の形に
人生が詰まってるって
知ってますか?

無料体験で
神足の超天才から指導を受けられる