僕らはとり戻せる!仕事のやる気を超回復させる「歴史を創ってる」自覚 | 2039未来生活

僕らはとり戻せる!仕事のやる気を超回復させる「歴史を創ってる」自覚

なぜか仕事のやる気が出ないのはなんでだろう?

誰もがモチベーションの低さに悩んでいます。

それは「働くこと」がなんなのか?がよく分からないまま、働いているせいかもしれません。

この社会には「4つの働き方と稼ぎ方」があるんです。

 

青春エイリアンズで公開中の「キミの忘れかけた時空の封印を解く!シリーズ」から、「仕事の封印を解く!編」を、お試し視聴として無料公開いたしました。

 

 

以下、本編のはじまりから抜粋です。

やる気スイッチ、封印されてない?

 

今日のテーマは「仕事の封印を解く!」

「僕らの仕事って、なんか封印されてない?」

ってことなんです。

 

これは「労働」の封印でもあるし、「労働力」の封印とも言える。

皆さんの「やる気スイッチ」の封印とも言えるし、「稼ぐスイッチ」の封印という言い方もできるかな。

 

それぞれ、いろんな「仕事のスイッチ」が封印されていると思うので、それを「解く」お話をしていきたいと思います。

 

ここ数年、世間ではよく「ワークアズライフ」なんて言ってます。

「仕事のあり方」を、誰もが問われている時代になってきてますね。

今の日本の労働現場では、「生産効率が悪い」ってことが一番の課題になっていたりするんです。

 

この「生産効率が悪い」って、どういうことかと言うと、

つまり、「やる気ないやつが多い」ってこと。(笑)

 

やる気をとり戻す、4つの働き方とは

 

日本中に、やる気ねえやつが多すぎるぞ、と。(笑)

 

それが、「生産効率が悪い」なんて言葉で語られているわけです。

 

もちろんここで紹介したいのは、

「やるぞ!やるぞ!気合だ!気合だ!」

みたいな精神論ではございません。

 

改めて、「働くってなんだろう?」ってことの結論を、さっそく出していきたいと思うんです。

 

みなさん、知っていますか?

 

お金を稼ぐ時に知っておきたい、

「4つの手段」と「4つの稼ぎ方」

が、この社会にはあるということを。

 

まずは、この基本を押さえてみましょう。

この社会にある、4つの働き方とは、コレ。

 

① 雇用者(正社員、派遣社員、バイトなど)
② 自営業者(お店をやってる、タレントなど)
③ 経営者(社長さん、役員など)
④ 投資家

 

人気度数で、市場を眺めてみよう!

 

まずは「雇用者」の場合。

これは正社員や、派遣社員やバイトのことだね。

 

この働き方の人たちは、「時間の市場価値を与える」稼ぎ方をします。

 

う〜ん。

「市場価値」って、ちょっと難しい言葉だよね。

 

もう少し、簡単な言葉にしてみよう。

 

「市場価値」ってなにか?と言うと、要は「キミの人気度」ってことなんだ。

もっと分かりやすく言うと、「キミの人気度数」ってこと。

 

たとえば、コンビニへカップラーメンを買いに行くと、「カップヌードル」が目立つところに置いてあるよね。

それは、「カップヌードル」の「人気度数」が高め、ってことなんだ。

どこのコンビニに入っても、必ず置いてあるんだからね。

 

そう、つまり「市場価値が高い」ってことは、「人気者」ってことなんだ。

 

だからまずは、「人気度数」が高いか?低いか?を基準に、「市場価値」を見れるようになればいいんだよ。

 

よくニュースなんかでも、「最近の市場が〜〜」とか「今のマーケットは、うんぬんかんぬん」って言うよね。

あれって要は「最近の人気の目印は、これですね!」みたいな意味なんだよね。

 

そう言ってくれたら、分かりやすいでしょ。

 

「最近は、この辺の人気度数が高めです!」ってこと。

 

それが分かったら、もう一度戻ってみよう・・・

 

続きは、本編でどうぞ!(^^)

 

 

シリーズ完全版は、青春エイリアンズで配信中!

 

青春エイリアンズは、東洋医学を極めたプロのマッサージ師・響社長がお金のこと、経済のこと、地球の歴史のこと、宇宙のこと、キミが暮らすこの星にまつわるあらゆる疑問を、キミの大切なそのカラダと結び合わせて教えてくれる。

そんな世界でたった一つの「叡智(えいち)」が学べるオンラインの学校だよ!