【体癖4種】細身で肩幅広く好きより嫌いに敏感なあなたの性格と姿勢 | 2039アナ民キャンパス

【体癖4種】細身で肩幅広く好きより嫌いに敏感なあなたの性格と姿勢

肩幅が広くてクール、

そして奥行きのある独特な雰囲気を放っているあなたの性格を

骨格から読み解いていく体癖診断

知っていましたか?

あなたのその思考の癖行動の癖がどこからくるのか?

  • 環境でしょうか?
  • 遺伝でしょうか?

いいえ、どちらも違います。正解は

骨格です。

多くの人が性格は心理的な要素が影響していると思っていますが・・・実はいちばん性格に影響を与えているのは姿勢骨格です。

この記事では明治時代の治療家、野口晴哉先生体癖論をわかりやすいよう現代版にアレンジして紹介していきます。

あなたの周りにも居ませんか?

肩幅が広く繊細で物静か、周りに気を配りそれでもって独特な世界観を持っている人。

魔女の宅急便のオソノさんの旦那(フクオさん)のような人です。

体癖論は全部で12種あります。

今回はその中から

左右型4種(イカリ型)

を紹介します。

SONKYO ZINEでは現代版にわかりやすいようアレンジし

体癖→ボディフィギュア

4種→イカリ

と呼び変えて紹介いたします。

呼び名の由縁は肩が錨(いかり)のように角ばるからですよ

 

 

体癖(フィギュア)を学ぶメリット

ボディフィギュアを診断できるようになることで

  • 今まで理解できなかった行動パターンや思考パターンが、その人の骨格の癖であることがわかり、イライラすることが減ります。
  • 自分とは違った魅力を知ることで力を合わせやすくなり、いい関係性築きやすくなります。
  • 自分が力を発揮できる持ち場を見つけやすくなります。
  • 逆に向かない役割を無理に背負う事がなくなります。

 

4種(イカリ型)の雰囲気と見た目の特徴

肩がスマホのように明らかに角張っていて胸板は薄め、やや首が左に傾ける癖がある。

第一印象はクールで奥行きを感じさせる雰囲気があります。

 

イカリ(4種)の見分け方

図のように手を顔の横に当てて左側に傾きやすい人はイカリ型です。

どちらも同じくらいであればイカリ型は入っていない可能性が大きいです。

 

イカリ(4種)の歩き方

左足に重心が乗りやすく、歩きながら左に沈み込みやすい

例えて言うとカマキリのような角張ったあの雰囲気と言った感じでしょうか。

 

イカリ(4種)の特徴

  • 痩せ気味である
  • 面長角顔系
  • 繊細で周囲に敏感
  • どこか神秘的な雰囲気
  • 痩せているのによく食べる

 

 

イカリ(4種)の魅力

  • 感情を表に出さないからとてもクール
  • 奥行きを感じさせる空気感が神秘的
  • 非暴力的で喧嘩の仲裁に入ると場の怒りを鎮める力がある

➡︎向いている仕事【作家系・音楽系・対話系・裏方系・下請け系

 

イカリ(4種)の弱み

  • 感情が出せないキモさがある
  • 声かけをしない
  • 何が本当に好きかわからないし言えない

➡︎避けた方が良い仕事【感情が必要のない仕事

 

イカリ(4種)の相性

【恋愛相性の良さ】

➡︎猫背(6種)・なで(3種)・くりせんべえ(10種)

【部下や後輩にすると良いタイプ】

➡︎くるみ(9種)

【上司や師にすると良いタイプ】

➡︎猫背(6種)

さらに細かい相性と説明について知りたい方は中級編で学ぶ事ができます。

例えば

  • 猫背(6種)と相性が良いのは理想主義者である猫背は軽率ではないので奥行きや独自のキモい性癖を持つイカリ型にはとても頼もしく感じます。
  • 逆に一番気をつけないといけない相性は、一番ペースを乱してくる奥行き一切無視の爽やか印の春日(5種)さんだったり。

などなど

 

イカリ(4種)あるある

その1.  感情を表に出さずに抑圧している

 

その2.  好きな事より嫌いな事に敏感

 

その3.  奥深いモノ好き

 

その4.  行きつけのお店がある

 

その5 .ペットや植物にグチをこぼしちゃう

 

イカリの主な有名人

・テイラースウィフト

 

・King Gun(キングヌー)井口理

 

・千原ジュニア

 

・藤原竜也

 

・米倉涼子

 

一見ニコニコしていて穏やかに見えるけど、実は気にしいのイカリさん。

イカリの人は感情的です。

よくも悪くも細かな事象に感情が揺らぎ、

さざめいているものの、

それを表に出せないので表面的に穏やかに見えます。

自分をドン!と前面に押し出すような事はなく、

さりげなく優しくて誰に言うともなく細やかな配慮をしてくれる

逆に言えばいつも周りを気にしちゃってるとも言えます。

受け身で穏やかなイカリさんは感情が出せないのではなく、

自分でも自分の中の感情が今ひとつクッキリしないという感じなんです

ほんとに好きなのか嫌いなのか、食べたいのか食べたくないのか…

そういうのが何となくいつも曖昧。

だからこそ他人から断言されるとそれが自分の心だと思えてしまうんです。

 

ボディフィギュア理論をもっと学ぶ!

ここまでいかり型ボディフィギュアの解説をしました。

いかがでしたでしょうか?

思いあたる節があったのではないかと思います!

今回は猫背型のみの解説でしたが、

他のボディフィギュアを診断できるようになることで

  • 今まで理解できなかった行動パターンや思考パターンが、その人の骨格の癖であることがわかり、イライラすることが減ります。
  • 自分とは違った魅力を知ることで力を合わせやすくなり、いい関係性築きやすくなります。
  • 自分が力を発揮できる持ち場を見つけやすくなります。
  • 向かない役割を無理に背負う事がなくなります。

といったメリットがありますので、是非他のフィギュアについても学んでいただけたらうれしいです!

 

体癖チェックにチャレンジ

とはいっても、種類が多いし、

一人の人に複数のボディフィギュアが混ざっていたり(最低2つ多くて9つ混ざっている人もいます)、

また関係性やその場の環境によって影響するフィギュア(骨格)の癖も変わってくるので、

そこがムズカシイところですね!

 

全部のボディフィギュアの癖を知り実践することで、

より正確にカラダの癖と性格診断ができるようになるのですが、

やっぱりムズカシイ!

って方のために、簡単ボディフィギュア診断を用意しました!

⬇︎診断画面(例)⬇︎

 

【YES/NO】でわかる簡単フィギュア診断ですので活用してみてください!

ただやっぱり、その場でボディフィギュアを察知できることが、一番効果があるのは確か!

できるようになれば、自分も他人も人間関係を飛躍的に改善することができるようになるんです。

実際私もそうでした。

ボディフィギュアを身につけてから、

履歴書よりも自他の癖や行動パターンを察知でき、

どうしてそんな態度になるの?という疑問もなくなり、

納得した人間関係を築くことができるようになりました。

 

ポイントさえ掴むことができれば誰でもできるようになります。

だからこそ、貴方にももっともっとボディフィギュアを学んでいただけたらうれしいです!

 

ボディフィギュア理論中級編では、さらに細かい特徴を紹介いたします。

例えば

  • 食欲旺盛なイカリ型ですが、何か嫌な事がると全く食欲がなくなってしまい、感情の停滞がすぐに胃袋へと行ってしまうのが特徴でもあります。ストレスで食欲が左右されてしまいやすいので、ホッとくつろげるこだわりの食材があったり、行きつけのお店なんかをすごく大事にするのです。
  • 表に出せない感情が積もりやすいため、イカリの人はグチや不平をこぼす事が大事なエネルギー調整になるのです。それも何年も降り積もったグチなのでいちいち反応しないで「あぁそうかそうか、うんうん」と聞き流セル気量のある人にこぼすのがいいわけです。

などなど

より細かく紹介しています。

音声&テキストにて学ぶことができます!!

中級編は下の蹲踞アナザフロンティアスクールにて2ヶ月目以降学ぶ事ができます。

(1ヶ月目は中級編ではなく厳選された11本の音声のみが公開されております。)

学ぶ姿勢さえ踏まえていただければ、みなさんが気になっているボディフィギュアの事はもちろん、

カラダに隠された本当の機能、あらゆる違和感の正体、

カラダ(体感)の変化が人生の変化であり、

その問題の根っこである足の歪みを正確に整える究極の足育etc・・・

膨大な叡智を伝授させて頂いています。

詳しくは下のバナーをクリック!

それではまた、SONKYOZINEで会いましょう!